2008年 10月 17日
トンゼー。
今日は午前中は仕事場で粘土をいじくりまわしてはつぶし、

またいじくりまわしてはつぶしてました。

午後から昨日ひいたものをけずり、取っ手をつけたり、カットしたりしてました。

今日はトンゼーを聴きながら作業をしてました。

なんで切ったり貼ったりこねくり回してつぶしたり、

一日真剣に粘土遊びができました。

明日もこんな感じで作業をしようと思います。

夜に風のガーデンを見ながら粘土をいじってたんですが、

知的障害を抱える孫が飼い犬を亡くし悲しんでいる場面があり、

祖父役の緒形拳さんが死を受け入れることをやさしく諭していて

なんかすげーなと感じました。

まだずいぶん先の予定なんですが、来年に死をテーマにしたグループ展

があるんでたまに意識したり、ぼんやりと考えたりしてるんですが、

上手く書けないけど、緒形拳さんすごかったです。       沼野秀章


↓ランキングに参加してます。よろしくです。
[PR]

by hideaki0005 | 2008-10-17 02:03
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


<< 祭器。      空からカエル。 >>